病院に通う日々

持病があり、病院に毎月通う日々。
行くのもそのそも面倒ではあるが、なにより面倒だと思うのは予約をして行っているにもかかわらず
診察に待たされ、更に会計で1時間待たされ、更に更に薬をもらうのに2時間待ち…
どんな人気アトラクションだよ!!
という気持ち。常にそんな感じなので、対応を考えてはもらえないのかなと
いつも思って待っています。

これって、待ってる間病気の人だったら具合が悪化するんじゃないの??
というストレス。
時間があるならともかく、他にも予定がある人間としては
本当にこの時間が無駄時間だと思いつつ
アプリでゲームをしたりネットみたりしながらいつも待っています。

私が短気なの??
とも思うのですが…でもねー
どうにかして欲しい。本当に。

あと病院で思う事は、平日休みでいいから休日やってくれと
働いている人が病院へ通うのには、休みをとるしか方法がのこされていません。
これってどうなの??って思う時が多々あります。

これも私だけなのでしょうか。
もう少し便利だと助かるのになー
16時~22時までやってる病院とかなら平日でもいいんだけど。

いがいと知らない整骨院、接骨院と整体院の違い

五十肩で悩んでた友人が居たので調べてみました。
整骨院、接骨院の先生は国家資格である「柔道整復師」を取得していま。
整骨or接骨の名称は医院長の好みで選んで付けていいらしい。
(各地方自治体によっては、多少の制約はあるらしい)

「柔道整復師」は国家資格と言っても試験は筆記が主で、普通ですと試験合格後に
数年間は既存の整骨院や接骨院で経験を積んでから開業する様です。
さすがに筆記試験だけで整骨処置されるのは怖いですね。

ご自宅で診療を受けたいという方
往診をふじみ野市で受診するならこの病院
退院後、ご自宅で療養生活を送る方に安心して診療していただける知識や最新の
技術があります。
さらに患者様に親身になって病気について相談しあいより良い生活をおくれるよう
安心のサポート体制がございます。

経験を積んだ先生が居る長く開業している医院がお勧ですね。
一方、整体院の先生は整骨院や接骨院とは異なり国家資格はありません。
一般的には整体の専門学校を卒業した先生が専門学校等の発行する民間資格を基に開業しています。

民間資格なので整体院では健康保険は適用外ですので、ちょっと料金が高いかもしれません。
おかしいなと思ったら、初めは整形外科を受診してレントゲンとか撮ってもらって、
診断してもらうとよいですよ。
深刻な症状だといけませんから。

私もこの前、腰が痛くなって整形外科に行きましたが骨は異常無いとの診断でした。
良く考えたら、便秘してたなって(苦笑)。
腸から圧迫されて腰回りが痛くなった模様。
整腸剤飲んだら、あっさり治りました。

に不調があったら、適切な医療機関に通う事が必要ですね。